弁護士紹介

小林 隆彦

TEL:03-5218-2094(直通)

主な業務分野

会社関係訴訟・非訟、M&A、MBO・非公開化、経営支配権争い (敵対的企業買収、 プロキシー・ファイト、社長解任)、グループ内組織再編、株主総会指導、取締役会運営支援、著作権その他一般企業法務


学歴・経歴
2008年 慶應義塾大学法学部卒業
2010年 慶應義塾大学法科大学院修了
2011年 弁護士登録
2012年 当事務所に参画

所属弁護士会

第二東京弁護士会



主な実績(公表事例のうち主なもの)

  • 廣済堂(東証一部)の子会社が行った分割型新設分割に伴って行われる剰余金の配当に対して監督委員が否認権を行使し、棄却された事例(会社側)(2016年)
  • 光通信による京王ズホールディングスの新株発行に対する差止仮処分命令申立事件(発行会社側)(2014年)
  • インデックス(JASDAQ)民事再生手続開始決定申立事件(申立代理人)(2013年~)
  • 凸版印刷の出版デジタル機構に対するビットウェイ事業売却(凸版印刷側)(2013年)
  • 上場企業(JASDAQ)が日本版ESOPに用いるために行った新株発行の差止仮処分申立事件。経営支配権争いがある状況下での発行と認定されたものの、発行会社勝訴(発行会社側)(2012年)
  • 凸版印刷の出版デジタル機構に対する出資(凸版印刷側)(2012年)

論文・著作等

2018年10月論文[コーポレート・ガバナンス]

任意の指名委員会・報酬委員会の実態調査 ─JPX日経インデックス400を対象に─

2017年11月論文[コーポレートガバナンス]

任意の指名委員会・報酬委員会の実態調査 ──JPX日経インデックス400を対象に──

2017年3月記事[M&A]

株式併合を行う場合に決議すべき事項と株式併合を行うことを必要とする理由の説明・開示について

2017年3月書籍[コーポレートガバナンス]

株主総会実務必携

2016年10月書籍[コーポレート・ガバナンス]

コーポレート・ガバナンスの法律相談

2015年6月書籍[コーポレート・ガバナンス]

よくわかる会社法入門講座

すべて表示